トピックス
話題の新店<とことん取材>
うまいラーメン店 61店
ラーメンマップ
 
  さいたま新都心 らーめんまつりの紹介をアップしました。2002.1.10
らーめん専門店 あかさたな
リニューアルしました!
ラーメンショップ 埼大通り店 リニューアルしました!
●掲載各店のページをリニューアル中です。
 
 
 
■全国ご当地の有名店の味が「さいたま新都心」に集結!
本場の味を一挙に制覇しちゃおう!
「さいたま新都心 全国らーめんまつり」
 (1月17日(木)から2月3日(日)まで開催)
 
 さいたま新都心のけやきひろばで、初めてのラーメンイベントが開催される。その名も「さいたま新都心 全国らーめんまつり」。全国北はサッポロラーメン、南は博多ラーメンまで、計6店が出店する。
  主催の全国らーめんまつり実行委員会は、「ご当地では有名だけれども、一般にあまり紹介されていない店を選んでます。好評であれば、ぜひ恒例のイベントにしたい」とのこと。「隠れ」名店の味が楽しめるかも!?
 うれしいのは、けやきひろばでいっぺんにその6店の味をハシゴできてしまうこと。しかも、期間中はずっとご当地の職人さんが腕を振るっているので、チェックする価値はあり。ラーメン好きでも、家族連れでも十分楽しめるイベントだ。
 イベントは屋外の特設テント開場。午前11時から午後7時(オーダーストップ)までの営業だ。寒空の下、熱いラーメンに舌鼓を打ってみては。ラーメンは全て共通で700円、餃子は400円。
ラーメンまつり
「らーめんまつり」は以前から地方で開催されてきた。そのたびにこの人気! さいたま新都心ほどの都市部で開催するのははじめてなのだそう。埼玉のラーメン好きにとっては、ぜひ恒例化してほしい!

  出店する店舗は以下の通り。

●「百蔵」 札幌ラーメン(味噌味)
  スープに背骨・丸鶏・野菜・焼エビ等が使われている。脂分を取り除き、豆板醤入りの味噌ダレと合わせる豊かな味わい。
 
●「万龍」 函館ラーメン(塩味)
  「ラーメン発祥の地」といわれる函館。万龍は、道南秀麗駒ケ岳の伏流水で練り上げたコシの強い「卵麺」とアッサリスープが絶妙に調和した塩味ラーメン。
 
●「来夢」 喜多方ラーメン(醤油味)
  平打ち熟成多加水麺を使用し、コシが強くなめらかな歯ざわりが特徴。コクがあってあっさり味のスープに太平ちぢれ麺がからみ合うラーメン。
 
●「大黒屋」 横浜ラーメン(トンコツ醤油味)
  「横浜家」系ラーメンの代表店。具は横浜ラーメンの定番・4つ切り海苔にチャーシュー、ほうれん草に大黒屋独特の白ごま。見た目はこってりだが、あっさりしていながらコクがあるスープで、最後の一滴まで飲み干せる。
 
●「ふくちゃんラーメン」 博多ラーメン(トンコツ味)
  豚の頭だけで取る、代々受け継いだ秘伝の味のサラッとしたスープに、コシのある中麺がからみ合う。いつも行列ができる博多ラーメンの超有名店。
 
●「宇都宮の夢餃子」 宇都宮餃子
  肉本来の旨味にこだわった焼餃子。ハーブ入りニンニク、ニラの香りとネギの甘味を供えたネギニラとのハーモニーが絶品。
 

問い合わせは、全国らーめんまつり実行委員会・さいたまアリーナ(TEL048・600・3005)まで。

さいたまアリーナのホームページ


■通のマナー(?)「ラーメン十ヶ条」。しかし、店主は「好きに食べればいい…」
ラーメン十か条 さいたま市大成町国道17号沿いにある「横浜家系 大成家」には、右写真のような「ラーメン十ヶ条」が掲げられている。テレビや雑誌などで「ラーメン王」として知られるラーメン評論家、石神秀幸氏の著だという。

一、店で煙草を吸うべからず。周りの人が迷惑だ。
二、初めての店では一番シンプルなメニューを食すべし。

三、まずは、そのまま食すべし。いきなりコショウなんてもってのほか。
四、なるべく急いで食すべし、時間が経つほどまずくなる。
五、必要以上に店主に話しかけるべからず。むこうはあくまで仕事中。
六、麺は直接啜るべし。れんげから啜るなどもってのほか。
七、自分の舌で判断せよ。有名店が、必ず旨いとは限らない。
八、待っている客がいるならば、早く席を立つべし。喫茶店ではない。
九、味の変化を全て店のせいにすべからず。体調による変化も考慮せよ。
十、ラーメン道を行く者作り手も食べ手も真剣でなくてはならない。

 店主によれば、岩槻石川家の系列店にはみんな貼ってあるということだ。「そういうならわしだから貼っているだけなんです」と店主は言う。「私としては、コショウをいきなりかけたって、いいと思うんですけどね。各々、好きなように食べればいいんじゃないですか」とニコリ。